BLOGブログ

掃除
シーズン終わりに加湿器の浸け置き掃除☆

こんにちは、ライトハンズの西尾です(‘◇’)

 

 

だんだんと暑くなってきましたね。

今年は5月に入っても寒い日があり、なんとなく暖房を切れない日がありましたが…

さすがに気温も上がり、ずっと出しっぱなしになっていた加湿器を掃除しました!

 

5A55D640-EC05-4254-96FF-CACC476190FA

 

 

加湿器の掃除にはクエン酸を使います!

 

156A1665-59DF-4534-818E-B6F834710CFC

 

◎クエン酸の効果

 

クエン酸は酸性なので、水垢汚れカルキ汚れに効果を発揮します。

水に溶かしたクエン酸スプレーは作っておくと便利ですよ☺

 

◎加湿器掃除の手順

 

①加湿器の外せるパーツは外し、古い水を捨てます。

水で濡らしてはいけない部分や外れないパーツに注意です!

 

 

②お湯(水よりは40~50℃のお湯の方が効果がUPします)にクエン酸を溶かし、加湿器に流し入れて放置します。

 

A798BDD3-3C03-4DD3-B149-8E73A9B7BED1

タンクの中にもクエン酸水を入れています。

細かいパーツ(タンクの蓋など)も一緒に浸けちゃいましょう!

 

③クエン酸水を捨て、歯ブラシやブラシで細かい部分をこすります。

 

61D41B57-BA49-4817-9AA1-406749DF5215

 

クエン酸に漬けることで、カルキ汚れが浮いて取れやすくなります!

 

④水で洗い流して完了です!

乾燥させて次のシーズンまでしまいましょう。

 

 

家事代行サービスでも、5~6月はよく加湿器の掃除をします。

冬の間も1か月に1回はクエン酸で漬け置き掃除をすると、キレイに保てますよ!

キレイな状態で片付けて、また次のシーズンも頑張ってもらいます(‘▽’)

 

 

――――――――――――――――――――――――

家事代行サービス ライトハンズ

┏お問い合わせ

📞0120-900-266 

 (9:00 – 20:00 年中無休)

▼メールでのお問い合わせはこちらから▼

https://right-handz.com/contact