BLOGブログ

整理・片付け
断捨離 ~モノを手放すコツ~

こんにちは!ライトハンズスタッフの村瀬です。

 

雪も積り、年末らしくなってきましたね⛄

さて。大掃除のついでに

断捨離

なんていかがでしょうか?

(そう!ワタクシなかなか決断出来ずに溜めてしまう人間なのです!笑)

単にモノを捨てるだけではなく、執着も手放してスッキリしましょう✧

 

 

◆まず溢れている状態を確認したら、モノを全て出します

持っていたことすら忘れていたものは捨てましょう!(実際に使って動いている物は2割くらいなんだとか 😯 )

このとき<衣装ケース1つ分><食器棚の引き出しだけ>など小さい単位でやるのが◎。

よしっ!と意気込んでどどーんと全部出すと、何時間もかかってしまう上に、中途半端に片付かずストレスになってしまいます。

サイズアウトした子供服や未処理の書類など出てきませんか~?

case

 

 

 

 

 

 

 

 

◆「今」の「自分」に必要なモノかどうかを考えます

引き出物のグラス、いつか着るかもしれない有名ブランドの服、お土産でもらったアクセサリー…など眠っていませんか?

もったいない(過去)/いつか使うかも(未来)と残していたものは、「今」の「自分」が使えるものなのか考えてみると踏ん切りがつきます。

1年以内に着ていない服、読んでいない本…今の自分に必要なさそうなので、さよならしましょう👋

それでも悩む時は、“30日後にもう一度”などと決めて見直してみて下さい!

************************************************************************

もったいない⇒本当に好きなら残す明白な理由がある⇒無くてもいい

いつか使うかも⇒使うタイミングがわかっていない⇒無くてもいい

************************************************************************

Y

 

 

 

 

 

 

 

◆捨てるべき3つの[不]

不要:なくても困らないもの(例▶出なくなったペン)

不適:今の自分にふさわしくない(例▶髪型が変わって似合わなくなった服、肌に合わない化粧品)

不快:使い心地が良くない(例▶好きなデザインだけど歩きにくい靴)

捨てることに抵抗がある時は、リサイクルショップやフリマアプリでお小遣いにしてしまうのもおすすめです(^^)

which

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の脳は、本人が意識していなくても視界に入ってきた情報をぜーんぶ処理しようと勝手に動くんだとか!

(机の上のスマホをとるだけでも

『リモコンがある』

『マグカップがある。コーヒーが少し残っている』

『雑誌が置いてある。片付けなくては』

と処理しているんですって。凄いですね、人間。)

なので、モノが多すぎると、イライラしたり、探す手間がかかって疲れてしまうんですね。

 

整頓や仕分けでお困りなことがありましたら、ご相談ください☺

 

――――――――――――――――――――――――

家事代行サービス ライトハンズ

┏お問い合わせ

📞0120-900-266 

 (9:00 – 20:00 年中無休)

▼メールでのお問い合わせはこちらから▼

https://right-handz.com/contact