BLOGブログ

掃除
汚れを溜めない!こまめなサッと掃除のススメ(台所編)

こんにちは、ライトハンズスタッフの西尾です(‘◇’)

 

今年は汚れを溜める前にこまめに掃除をすることを目標にしています!

今回は台所の掃除をご紹介します。

 

台所は油汚れ、水垢汚れ、調味料のハネ汚れなど、いろいろな種類の汚れが溜まりやすい所です。

ポイントは「汚れたら拭く」!

それができたら苦労しない…(-_-)と思うかもしれませんが、すぐに拭けるような工夫も一緒にお伝えします。

 

 

〇IHまわり、コンロまわり

ここは料理するたびにどうしても油、調味料が飛んでしまいますよね。

面倒ですが、毎回拭きましょう!放置してしまうと洗剤必須な油汚れも、その日の汚れだけならふきんで拭くだけでOK。

IHがこびりついてしまうと、クレンザー&アルミホイルでこすったり削り落としたり大変です。

 

 

掃除をしやすくするポイントは、

①ふきんをすぐ取れるところに置いておく

IMG_2245

 

 

 

 

 

 

 

 

引き出しの中にふきんをしまっていませんか?

ワンアクションでさっと取れるのと引き出しを開けて取るのとでは全然手間が違いますよ!

アルコールスプレーやお掃除に使うスプレーも一緒に置いておくとなお良しです。

IMG_2249

 

 

 

 

 

 

②周りに置くものを減らす

 

調味料、お玉や菜箸などの調理器具をずらっと並べておくと料理はとてもしやすいのですが、

拭くときによける手間がプラスされてしまいます。

掃除をしやすくするなら、よく使うものだけ出してできるだけコンロまわりはスッキリさせましょう!

IMG_2244

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに調味料は高温になりやすいコンロ周りに置くよりも(油は特に酸化しやすいですし!)、

引き出しの中や冷蔵庫にしまった方が傷みにくく保管方法としては正しいそうです。

 

 

IMG_2248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はよく使うだしや塩コショウ、菜箸などはすぐ使えるように並べてます(‘▽’)

 

〇シンクまわり

シンク全体は洗い物の際にざっと流している方が多いと思いますが、

汚れを溜めたくないところは排水口です!

生ごみくずなどを溜めっぱなしにするとニオイ、ヌメリの原因になります。

 

ポイントは、

①排水口のネット交換、掃除するタイミングを決めてしまう

 

私は生ごみ入れ(水切り穴が付いた袋を使っています)をゴミ箱に捨てる時に、排水口ネットも交換しています。

食器洗いの最後に流れで取り換える、週2回の燃えるゴミをまとめる時などもいいと思います。

 

IMG_2247

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②中が見える状態にする

ゴミが溜まっているのが見えないようにもできるのですが、あえて見える状態にして意識するのがポイントです。

(入口をいつもこちら側に向けるようにしています!ふたを取ってしまう方もいますよね。)

つい忘れて放置してしまう方にはオススメの方法です。

IMG_2246

 

 

 

 

 

 

 

 

汚れやすい台所をきれいにキープするのは難しいですが、

掃除しやすくなる工夫をするとかなり楽に掃除できるようになったと思います。

台所の汚れをついつい溜めがちな方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

そもそも台所の収納を一旦見直したい!一回全体をきれいにしたい!という方は

ご相談くださいね^^

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お掃除・お片付け、お食事作り・お料理の作り置きは

札幌の家事代行サービス ライトハンズにおまかせください。

┏お問い合わせ

📞0120-900-266 

 (9:00 – 20:00 年中無休)

▼メールでのお問い合わせはこちらから▼

https://right-handz.com/contact