BLOGブログ

家事
レジ袋収納にひと工夫!

01

こんにちは。スタッフの高畑です。

買い物をするともらうレジ袋、ゴミ袋に使ったりちょっとしたものを入れたりするのに使えるのでなんとなく取っておいてしまいますよね。

でも、貯めているとすぐにいっぱいになってしまいます。困った、、、

 

そこで、レジ袋をストックする際には三角折り!

 

①レジ袋をタテ方向に4つ折りにする。

②袋の底側をナナメに折り、そこからパタパタと三角に折っていく。

③最後に持ち手の部分を三角に折り込んだ部分の内側に詰めて完成!

 

「え~?わざわざ三角に折らなくても普通に結べばいいんじゃないの~?」

と、思われたかもしれませんが、三角折りせずに軽くむすんでストックした場合と比べてみましょう。

02

07

 

軽くむすんだものを牛乳パックにぎゅうぎゅうに詰め込むと、約19枚のレジ袋が収納できます。

 

08

 

一方、三角折りしたものを同じく牛乳パックに詰め込むと、なななんと!

_人人人人_

> 33枚!! <

 ̄Y^Y^Y^Y ̄

 

同じ容量に2倍以上もストックできるのです!

これは三角折りをすることで余計な空気が入り込まず、効率的に収納できるからです。

 

09

 

三角折りはかわいいので今流行りの大きめの瓶に入れてストックすれば、なんとなくオシャレ、、、には見えないですね。

もちろん、三角折りでたくさんストックできるからといって貯めすぎはいけません!

ストックする入れ物以上は決して貯めこまないというのが大事です。